2018年6月19日火曜日

NHKスペシャル シリーズ大江戸 第1集 サムライが築いた”水の都” 4月29日放送「江戸の街並みが写真で残っていた」感想。 #テレビ #TV

番組タイトルの通り、今から約150年前に失われた「大江戸」がどのように作られたかを紹介する番組でした。
一番の驚きは、東京に作り替えられる前の江戸の街並みが写真で残っていたことです。
写真でその街並みを見る限り、江戸は当時から世界有数の町だったということがよくわかります。

もっと驚いたのは、街だけではなく人々の姿まで映されていたことです。
いままでは、本の中で描かれた絵の中の人物たちが写真を通した実体として見ることができました。

さらにはCGなどを駆使することで田舎の辺鄙な街に過ぎなかった江戸が大都会に成長するさまを視覚的に描くことができとても分かりやすかったです。
シリーズは第二回・第三回と続いていくようなので、ぜひ、すべて見てみたいと思います。

2018年6月18日月曜日

誰だって波乱爆笑 6月17日放送「ゲストは、お笑い芸人のサバンナのお二人でした」感想。 #テレビ #TV

ゲストは、お笑い芸人のサバンナのお二人でした。
誰だって波乱爆笑は、堀尾さん、溝端淳平さん、岡田結実さんの掛け合いがほのぼのとしていて、ゆったり観れる日曜日の朝にはぴったりな番組です。
ゲストの人生や普段の生活にスポットを当てた番組なので、普段本業では見られない顔が観れるのも魅力だと思います。
今回のサバンナのお二人は、先輩後輩だったそうですが普段のお二人からは、逆だと感じていた立場のあり方の裏に 信頼関係がちゃんとあるコンビなのだと感じました。
それぞれの活動の方が最近は目立っていましたが、コンビネーションが独特で2人もやはり面白いコンビだと感じ、もっとコンビで出る番組を増やしてほしいなと思いました。

2018年6月17日日曜日

「映像の世紀・独裁者ヒトラー、ムッソリーニ、スターリンの狂気」 6月16日「ヨーロッパの政治状況でもあり、かなり勉強に」感想。 #テレビ #TV

イタリア、ドイツ、ソ連、それぞれの国で、同時に台頭した指導者たちの、独裁政権のレポート番組です。
三者の台頭していく時代的な背景、必然ともいえる国内の状況が、映像を多用して、わかりやすくレポートされています。
なかなか学ぶことのない時代のことでもあり、はるかに離れたヨーロッパの政治状況でもあり、かなり勉強になりました。
イタリア、ドイツ、ソ連の国内での映像、写真がたくさん出てきて、今までに見たことのない映像もたくさんありました。
三者のそれぞれの立場、年齢の違い、協力関係など、今まで知らなかったことがたくさんありました。
それぞれの最期の写真なども出てきて、かなりショッキングな映像もありました。でも見てよかったと思います。
時間の関係でしょうか、「ユダヤ人への虐待」に関しては、触れられませんでした。貴重な映像を多用した、貴重なレポートです。

人気の投稿